2009年6月26日 市会臨時会にて
 
区民センターの整備について質疑要望いたしました。

多くの区においては区民センターが整備されており、そこを拠点として市民協働の取り組みがすすんでいる。
しかし、東淀川区・住之江区・東住吉区の三区については、ホール機能と会議室機能と分離しているため、地域団体の活動に制約があることから、三区とも長年にわたり区民センターの整備を求めてきた。

 

市民協働を市政運営の大きな柱として位置づける以上、その拠点となる区民センターの整備について、市として建設するという明確な方針が打ち出されないと、地域の皆さんに市民協働への取り組みへの参画を求められない。又、市政運営への不信感を招くのではないかと危惧している。
早急に、市としての方針を打ち出していただきたい。

「区民センターの整備についての考え方を整理し、早急に市としての方針を取りまとめてまいる。」との返事を頂いたので、一歩前進したように思う。

今後、方針の結果は市民の皆さんに報告するよう要望いたしました。