1月6日(土曜日)
大阪市の消防出初式に出席してまいりました。

当日は雨が降り寒い中、消防職員や関係者など、1,440名、消防車両60台、消防艇5隻、 消防ヘリコプター5機が参加して盛大な式典が行われました。

 
 

出初式では、ミニ消防車に乗った小学生を先頭とした市民参加パレード、大阪市帆船「あこがれ」の航行パレード、消防職員の行進、消防車両・消防艇・消防ヘリコプターの行進、水難救助訓練、高層ビルを使っての救助訓練、さらに海と陸からの「一斉放水」や大阪市章をかたどる「みおつくし放水」などの放水訓練が行われました。

消防職員の皆さまが身を挺して任務を全うし、市民の生命、身体、財産を守ろうとする精神には改めて感心いたしました。