TV番組「私たちと大阪市会〜役員改選市会から〜」 財政総務委員長に就任して(平成18年6月26日(月)テレビ大阪放映)でインタビューに答える。」

 
 


概 要

委員長としての抱負は・・・

財政総務委員会として、財政問題や防災対策・市政に対する信頼の回復について徹底した議論をしていく。

財政問題について・・・

税収が低下し、財政は危機的状況にある。無駄な支出を抑えるのは勿論、税金をコンビニで納付できるシステムの開発など、納付の利便性向上を図り税収確保を進める。

防災対策について・・・

東南海・南海地震が近い将来、高い確率で起こると予想され、大阪も大きな影響が出ると考えられる。 市民の災害に対する関心は高いが、備えは不十分と考えられる。災害被害を抑えるには、行政の対策に加え市民の防災意識の高揚と地域の防災力向上が必要。行政として必要な施策を議論し、災害に強いまちづくりを目指す。

市民の信頼回復について・・・

市民の市政に対する信頼回復には、まだ時間が必要と考える。市職員全てが市民の目線で考え行動することが必要。市民に最も身近な区役所の改革を順次進めていく。
同和対策の一環として行われた事業で、平成14年3月の法期限以降も見直しの残っている事業についても厳しくチェックしていく。