大阪市会議員の加藤よし子です

ポリシー



加藤よし子の政策理念

人と人のつながり、家族の絆を大切にして、大好きな東住吉区を安心安全な街にするために、住民と行政との橋渡しをしていきたいと考えています。

・防災問題について
自然環境を大切にしながら、災害に強い街づくりを推進していきます。
避難場所の住民への自覚を促すとともに、防災に関する広報活動を徹底させていきたいと考えています。

・環境問題について
近年深刻化しているヒートアイランド現象への対策として大阪市の緑化促進、潤いのある市民生活につながる街並みの整備を図っていきたいと考えています。
(ヨーロッパのように、楽しみながら歩ける緑歩道の整備など)
*ヒートアイランド現象について、「おおさかエコキッズ」
http://www.city.osaka.jp/toshikankyo/kids/2/index.html
にわかりやすく紹介されています。

・少子高齢化および福祉問題について
少子化に対し、子育て支援や小児科医療問題など地域の現状を分析し、意見要望を吸い上げて国へ働きかけていきます。高齢化にたいしては、単なる保護政策ではなく住民同士による相互扶助・自立支援も含め広い視野を持って問題の解決につなげたいと考えています。
障害者の福祉政策についても、健常者と同様に生活できる環境整備・自立支援など広い視野を持った対策が必要と考え活動していきます。

・商店街の活性化推進について
空き店補の増加、後継者不足による閉店など既存の商店街が抱える問題に対し、創造性豊かな商店街づくり、大型商業施設との共存共栄など従来のやり方にこだわらず、新しい観点からの活性化を図りたいと考えています。

・行政改革への取り組み
危機的状況にある大阪市の財政、不透明な大阪市政に対し市民目線で物事を捉え、既成概念に囚われない発想で、健全な大阪市政の構築するためこれからも最大限の努力をしていきます。


お問い合せ:加藤よし子事務所 Tel. 06-6621-1840 Fax. 06-6624-8652
Mail:yoshiko@kato-yoshiko.jp
All Rights Reserved, Copyright (C) 2004, yoshiko kato