大阪市会議員の加藤よし子です

市会議員としての活動


私 加藤よし子は亡き父 加藤進の意思を継ぎ、平成12年に初当選してから微力ながら大阪市政に尽力して参りました。現在財政総務委員会・委員長として頑張っています。今 大阪市にまつわる様々な問題について、市民より大きな憤りの声を頂いております。
その声をしっかり受け止め徹底した「市政改革」を断行して市民が求める真に必要な施策を着実に、かつスピード感を持って行い、市民の期待に応えられるように頑張ってまいります。これからもより一層のご支援・ご指導をよろしくお願いします。

会議録の詳細はこちら 
http://osaka-shikai.gikai-web.jp/kensaku/
平成13年
一般会計決算特別委員会で
「ペイオフ問題」を質す。
   

平成11年度 交通水道決算委員会
○決算特別委員会でコミュニティバス(赤バス)について審議が行われ質す。
○長居公園内に駐車場と配水場合築のため視察。

平成12年度 文教経済委員会
○一般会計決算特別委員会で「ペイオフ問題」を質す。  
○児童いきいき放課後事業をはじめ、米飯給食、肢体不自由児、
生徒のためのエレベータ設置、図書館のコンピュータ活用、
御堂筋の活性化について質す。
○市の施設を活用した学校教育で豊かな感性を育む取り組みを市長に要望。

平成13年度 民生保健委員会

○国際集客都市としてまちの美化活動の充実を呼びかける。
○市営交通「バリアフリー計画」「市民病院看護職員の資質」「時空館を中心とした集客策」「中央卸売市場の体験ツァー」などについて質す。
○夏休み子供市場体験ツァーに参加。
  
平成14年度 計画消防委員会
○「御堂筋の活性化、交通バリアフリー、法善寺横町再建」など質す。
○大阪市では大雨対象に下水道管渠を建設抜本的な浸水対策を進めています。
○大阪市消防局東住吉消防署杭全出張所が完成、竣工式に出席。

平成15年度 建設港湾委員会 
○大阪市の新市長に關淳一市長が誕生 加藤よし子議員と対談しました。
○自由民主党を代表して3月定例会で初の予算編成など見解を求めました。
○緑化に市民が参加し発想するイベントを行い 花と緑のまちづくりを公園から市域全体に広げることが重要と提案。

平成16年度 市会財政総務委員会
○交通局の経営改革計画  OB職員の無料パス問題について質す。
○「小児救急医療体制の充実 地域性も考慮して取り組みを」と決算特別委員会で質す。
「小児救急医療体制を強化し中野休日診療所で平日の夜間帯診察実施」。
○水の都大阪の再生を目指して、道頓堀川遊歩道の整備視察。

平成17年度 民生保健委員会

○勤労青少年ホーム(トモノス)、児童館の廃止で「今日ほど子育て支援が必要で、子育て機能の一層の充実が重要である。」
これらの施設を有効に活用するように市に強く要望。
○周辺地域を含め中之島公園の再整備、区政改革、未利用土地、市民病院、梅田貨物駅の百済移転問題など質す。

平成14年
夏休み子供市場体験
ツァーに参加。

平成15年
大阪市消防局東住吉消防署杭全出張所が完成、竣工式に出席。



平成16年
大阪市の新市長に關淳一市長が誕生 加藤よし子議員と対談しました。


平成17年
水の都大阪の再生を目指して、道頓堀川遊歩道の整備視察。


平成18年
勤労青少年ホーム(トモノス)、児童館の廃止で「今日ほど子育て支援が必要で、子育て機能の一層の充実が重要である。」



お問い合せ:加藤よし子事務所 Tel. 06-6621-1840 Fax. 06-6624-8652
Mail:yoshiko@kato-yoshiko.jp
All Rights Reserved, Copyright (C) 2004, yoshiko kato